達人

#42 足のトレーニングがんばったら一週間筋肉痛を引きずる羽目になった。ピストルスクワットってやつができるようになりたいんだけど、筋力だけじゃなく柔軟性も不足してて当分できなさそう。将来、ああいうゴツい自重トレーニングを黙々とこなすジジイにな…

なんとか

#41 想定外なことがあってめずらしくしんどい。まあでもなんとかなるか。こういうときいい加減な性格でよかった~と思う。

とても夏

#40 ずっと何日も、龍の腹みたいな重たい雲が絶え間なくうねり続けている。夏らしく気まぐれな土砂降りにあう。絶望的な豪雨をぼんやり眺めて雨宿りしている時間はなんというかとても夏だと思う。雨のにおいが充満した街で次の季節のにおいを探す。

虹、それ

#38 台風一過、大きな虹が出る。 「写狂老人 A」行ってきた。「八百屋のおじさん」ていう古いスクラップ作品がすごくよかった。アラーキー、若いころは正直苦手だったのだが、歳を重ねるにつれてあの強烈な生々しさを受け入れられるようになってきたし、トラ…

G、ゼロ

#36 たしかに厄年だなあということが起こるわけである。たとえば、そろそろ寝るかと部屋の電気を消そうとした瞬間にここ数年見かけてなかったはずの G が突如出現し元気よく部屋の中を飛び回り始めてうわあああとなりながらもなんとか処理してああこれで眠れ…

15%

#35 毎月末に体組成計で体脂肪率などをチェックしてるのだけれども、前回書いたようにカロリーめっちゃ気にするおじさんに生まれ変わったので普段の食事メニューを全体的にがっつり見直したわけです。そしたら見事に体脂肪率が 18% から 15% まで下がってし…

2,700

#34 トレーニングがんばってるつもりなんだけど体脂肪率まったく減らないなー年齢的なものもあるのかなーやっぱりなーとか思ってたけど、今まであんまり気にしてこなかった食事のカロリーをちゃんと調べて計算してみたところ一日 2,700kcal とかだったのでな…

暑い

#33 暑い。 ジャコメッティの回顧展が国立新美術館で開催中ということで行ってきた。リアリティを追及してたどり着いたのがあのひょろひょろというのが凄まじい話だがたしかにとてつもなく力強いひょろひょろでありなるほどとしか言いようがない。ブロンズの…

森の人

#32 ついに楽園へのチケット、新宿御苑の年間パスポートを手に入れたのである。新宿御苑はオフィスから気軽に歩いて行ける場所にあるのでいつかゲットせねばと思っていたのだ。2,000 円ということで月一回行ったら余裕で元が取れる。毎週行ってやろうと思う…

風邪ひいた

#31 喉が痛くなり頭が重くなり全身がだるくなり、完全に風邪ひいた。めったに風邪をひかないことが数少ない自慢だったのだが、おそらく年をとったのだ。そういうステージに入ったのだ。先日、駅前で背後からカラスにばさばさっと煽られた。そういうステージ…

夏至

#30 夏至は暴風雨。夏の始まりは少し狂ってるくらいがいい。嵐のあとの空は青空と雨雲が混ざり合いエラー感に満ちていてとてもいい。

まさかね

#29 夢野久作「ドグラ・マグラ」をついに読み終える。なんだかんだで一年近くかかってしまった…。最初から最後までひたすら色のない石を積み上げ続けるような感じでこのまま終わるのかと思ったら最後の最後で、一瞬の、一つのきっかけを合図にその積み上げた…

#28 いろんな種類の花が等間隔に並べられてきれいに整えられた花壇が駅前にあってそれがなんだか大嫌いなのだが、服を着せられた犬を見るときの感情に似てると気づいた。

来る

#27 暑い日が増えてきた。カルピスの氷がハイスピードで融けていく、線香花火がスローモーションで落ちていく、夏が来るぞ。

回遊魚

#26 旅がしたい。可能なら常に旅し続けていたい。移動し続ける生活は悪くないと思ってる。祖先を辿って行くと回遊魚に辿り着くのかもしれない。俺泳げないけど。

48

#25 あるときふと気づいて何回か実際に検証してみた結果、自分の場合どうやら 48 時間カフェインを摂取しないと頭が痛くなることがわかった。だいたい丸一日カフェインレスで過ごすと翌日痛くなる感じ。え、これって… 依存症なのでは…。毎日 3~4 杯飲んでた…

来世

#24 やっぱり生まれ変わったらゾンビになりたい。憧れのスローライフ。生まれ変わる頃にはなんやかんやあって人類が滅亡しかけてる可能性もあるからゾンビというのはわりと現実的な来世である。そういえば伊藤計劃と円城塔の「屍者の帝国」では死者をゾンビ…

バクバクドキン

#23 寄り目アー写に一目惚れして買ったものの放置してたバクバクドキンの CD のことをふと思い出して聴いてみたらだいぶ最高のやつだった。なんでこれを放置してたんだ俺は。めっちゃ好き。なんか女子二人組ユニットって当たり率が高い気がするんだけどなん…

左手に、日常の中に

#21 左手に鞄、右手に傘を持ってるのにティッシュ渡そうとしてくる人たちは俺の能力を過大評価しすぎ。 #22 駅前でスーツ姿のおじさんが死んだ目で小さくうめきながらティッシュ配ってて、日常の中に溶け込むゾンビ、って感じでなかなかいい仕事してるなと思…

騎士団長は殺されていない

#20 家ではマンガしか読まないし、小説はほぼ電車の中でしか読まないし、仕事や勉強の本はカフェで読む。という感じで本の種類によって読む場所が決まってる。何か考えがあってそう決めたわけではなくいつのまにかそうなってたんだけど、結果的に異なる種類…

くたばりかけの

#19 よぼよぼのスローなジジイと歩幅の小さい元気な小型犬の組み合わせは歩行速度が絶妙に調和していて無駄がなく、しかもその「ちょうどよさ」とともに、くたばりかけのジジイと元気な子犬というギャップが「微笑ましさ」という 2 つ目の価値を生み出してい…

欧米め

#18 甘い欲望が詰まった禁断の食い物シュークリームを寝る前だというのに食べてしまいました。悪魔と契約してしまった私をお許しください。 シュークリームといいフレンチトーストといい、フランス人は食に対して快楽主義者でとても信用できる奴らよなあと思…

本場

#17 本場イタリアにはもちろんミラノサンド A からミラノサンド Z まであり、A から Z までコンプリートすると T ポイントがもらえる。

クォーターパウンダードッペルゲンガー

#16 クォーターパウンダー終了が地味に悲しい。隣の駅のマクドナルドにたまーに行くんだけど、本当にたまーにしか行かないのにそこのおばさん店員になぜか常連認定されてて、いつもありがとうございます~とかしみじみした感じで言われる(ほかの客には言っ…

スタイル

#15 クルトンはカリカリのうちに全部食べちゃうのが俺のスタイル。

愛とか死とか

#14 2020 年の東京五輪を描いた大友克洋の AKIRA が予言の書であるならばそろそろミヤコ様的な人が現れないといけないと思うんだけど、年配の日本人女性でカリスマで能力者、ってことは草間彌生なのでは?(キヨコは黒柳徹子で) ということで国立新美術館の…

#13 冬が終わったという感じがする。そうかもう 3 月か。鼻がむずむずする。原美術館のエリザベス・ペイトン展よかった。あまり前知識なく見に行ったけど、透明感とビビッドな色彩イメージが共存しててなんか見たことない感じ、すげえ好きだーと思った。

佐藤さとる、Lamp

#11 佐藤さとるが亡くなった。小学生の頃、講談社の青い鳥文庫でコロボックルシリーズと出会い読みふけった。ちょっと本気で自分もコロボックルに出会えるんじゃないかと思ったりもした。少年時代の自分に想像力の引き出し方を教えてくれた。勝手に人生の師…

なんだったのか、そうだったのか

#9 トレーニングのメニューを見直してみたら見事に全身あらゆる場所が筋肉痛になり錆びついたロボットのようにギシギシと一週間を過ごした。今までのトレーニングはいったいなんだったのか。 #10 歴史知識がちょっと弱いっていうか偏ってるので今年はちゃん…

ゼロ、ゼロ

#7 いい歳して忍耐力がゼロなので列とかに並びたくない。科博のラスコー展行ったら会期終了が近いのもあって券売所で結構並んでたのでじゃあいいですって感じで上野公園をぐるっと散策して引き返してきた。ていうか展示系は会期前半に行っとけって話ですな。…