読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤さとる、Lamp

IMG_20170219_163648

#11

佐藤さとるが亡くなった。小学生の頃、講談社青い鳥文庫でコロボックルシリーズと出会い読みふけった。ちょっと本気で自分もコロボックルに出会えるんじゃないかと思ったりもした。少年時代の自分に想像力の引き出し方を教えてくれた。勝手に人生の師匠の一人だと思っております。ありがとうございました。どうぞ安らかに。

#12

歳をとりだんだんライブハウス行くのももういいかなーってなりつつあるけども Lamp のワンマンだけは別だ。ということで土曜日は渋谷 WWW X での Lamp のワンマンライブへ行ってきたのだった。直近で何かリリースがあったわけではないのでわりと新旧織り交ぜた構成だったけど新曲の披露もあった。

つくづく、あの 3 人の組み合わせは奇跡だと思う。単純に、優れたソングライターが 2 人、優れたボーカルが男女 1 人ずつ、っていうメンバー構成のバランスも絶妙だし、MC でのやり取りを見ててもお互いが多層的に補完しあって成り立ってる感じがする。そんなわけで会場限定の初期音源集も無事ゲットし特典のサイン入りカードも香保里さんから手渡してもらい夜の渋谷をキラキラした気持ちで闊歩して帰路。

広告を非表示にする

なんだったのか、そうだったのか

IMG_20170215_153616

IMG_20170215_173926

IMG_20170215_174032

IMG_20170216_093404

IMG_20170217_142619

#9

トレーニングのメニューを見直してみたら見事に全身あらゆる場所が筋肉痛になり錆びついたロボットのようにギシギシと一週間を過ごした。今までのトレーニングはいったいなんだったのか。

#10

歴史知識がちょっと弱いっていうか偏ってるので今年はちゃんと歴史の勉強してみようと思い本を何冊か読んでみてるんだけど、池上さんのそうだったのかシリーズの日本現代史のやつがめちゃめちゃ読みやすくてわかりやすかった。やっぱこの人の伝えスキルパねえな。高校生とか大学生とかが読むとすごくいいと思う。

ゼロ、ゼロ

IMG_20170205_120216

IMG_20170205_171432

IMG_20170208_133250

IMG_20170208_133504

IMG_20170210_112856

IMG_20170211_174149

#7

いい歳して忍耐力がゼロなので列とかに並びたくない。科博のラスコー展行ったら会期終了が近いのもあって券売所で結構並んでたのでじゃあいいですって感じで上野公園をぐるっと散策して引き返してきた。ていうか展示系は会期前半に行っとけって話ですな。

#8

ストレングスファインダー初めてやってみた。なんか不思議な設問で「どちらとも言えない」がどうしても多めになりがちだと思うんだけどどうなんだ。でもなんか納得感ある結果にはなった。この歳で意外な結果が出ても困るが。結果は、戦略性・最上志向・個別化・親密性・着想、だそうです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

今週はほとんどコード書かずにアイデアを煮詰める系のタスクをずっとやってた。プログラミングしてるより新しい機能のアイデアをあーだこーだ考えたりしてるときが一番楽しいし自分でも向いてると思う。プログラマーとしてやってきて自分はずっと職人タイプなのかなと思ってたし周りからもそういう風に見られてきたと思うんだけど、どっちかっていうと仕掛けや展開を考えたりするのが一番好きだし得意なんだなーということを最近ようやく自覚できるようになった。ストレングスファインダーでも「戦略性」って出てたけど、そういえば子供の頃「信長の野望」やって一番最初に好きになった武将は毛利元就だったなー。子供の頃って自意識と潜在意識の距離がほぼゼロだからわりとダイレクトに正解を見つけてたりする。要はただ忘れてたことを思い出しただけなのだった。

広告を非表示にする

燃えさかる

IMG_20170131_141637

IMG_20170131_200748

IMG_20170131_201048

IMG_20170204_125649

IMG_20170204_134336

IMG_20170204_134910

#6

会社帰りにいつも通るのだけど、この冬の新宿南口サザンテラスのイルミネーションは狂気じみたピンク一色で、燃えさかる魔女の森を通り抜けて家路を急いでいるのだという感じでなかなかいい。

広告を非表示にする

風邪

IMG_20170118_132525

IMG_20170118_132526

IMG_20170118_132530

IMG_20170118_132532

IMG_20170118_132535

IMG_20170118_132554

IMG_20170118_132559

IMG_20170118_132600

#5

2017 年の初風邪。初物は縁起がいいっていうから。

広告を非表示にする

寒波

IMG_20170118_173144

IMG_20170118_173602

IMG_20170118_173624

IMG_20170120_181248

#4

寒波が訪れる。冷たく強い風が通り過ぎ冬の夜道に残像が凍りついていく。夜空がクリアすぎて私は月に見つかってしまう。月はこちらを目で追いながらパキパキと冷ややかな翼を広げはじめる。足元が凍りつき身動きが取れなくなる。しまったと思う間もなく月は光線を放ち私の眉間を貫く。

広告を非表示にする

啓示、ザ

2016-04-11 20.11.38

#2

そういえば、結局ドグラ・マグラを読み終えることなく年を越してしまった。まさか新しい年にこの呪いの書を持ち込んでしまうとは思わなかったが、いや、これは一つの啓示かもしれない。今年は怪奇派として暗躍するのだ。沼の底からゲリラ戦だ。

#3

ザ・男の一人暮らし、という感じで部屋が荒廃していたのだが昨年末に例のこんまり大先生の本を読んですっかり影響され、ときめき教に入信したのであった。ということでこの前の三連休を使って本を片づけた。完全に本棚キャパオーバーのこいつらが荒廃の原因の一つなのは明らかだったので思い切ってたくさん処分した。売れそうなやつをピックアップしてブックオフまで 2 往復したところ 3,000 円くらいになった。特に小説なんかはだいたい一度読んだら読み返すことがほとんどないので、本当に好きな作品以外はばっさり手放した。だいぶすっきりしたけど、まだ次の山場、大量の CD という難所ステージが控えているのである。ときめく男の一人暮らし部屋への戦いは続く…。

ところで、こんまりさんの本、さらっと読むだけのつもりだったけど思いのほかおもしろかった。文章が丁寧で読みやすいし、ところどころに嫌味のない茶目っ気というか愛嬌もあって、読み物として単純に楽しい。ときめかないものは全部捨てろ!的なときめき原理主義な部分がキャッチーでクローズアップされがちだけど、何を捨てるかだけじゃなくて何を残すべきかについても同じくらい強調して語られてるし、個人的にすごく納得感があったのは、「捨てる作業が終わるまで収納のことは考えるな」ていうのと「すべての物の置き場所を完全に決めてしまう」というところで、すげえプラグマティックだと思った。そして、この人の場合、自分のやり方や心構えを変えさせるのではなく自分の中のニーズを引き出させて行動に変えさせるというやり方をとっていて、この本が自己啓発書だと言われる意味がわかった。なるほど全世界で売れるだけある。

広告を非表示にする